介護職員処遇改善加算について

ページ番号1002004  更新日 令和2年3月12日

印刷大きな文字で印刷

介護職員処遇改善加算の届出について

※令和2年度より処遇改善加算と特定処遇改善加算の計画書・実績報告書の様式が統一されました

  1. 新たに加算を算定する場合
    新たに介護職員処遇改善加算(以下、加算とする)を算定する事業者は、算定する月の前々月末日までに届出ください。
  2. 計画について
    加算を算定するには、毎年度、加算の計画の届出が必要となります。2月末日までに届出ください。
  3. 実績報告について
    加算を算定した事業所は、各事業年度における最終の加算の支払があった月の翌々月の末日(通常、7月末日)までに実績報告を行なう必要があります。
  4. 詳細について
    下記の「介護職員処遇改善加算に関する国の通知」にてご確認ください。

変更の届出について

次の場合は、変更の届出を行なってください。

  1. 会社法による吸収合併、新設合併等による処遇改善計画書の作成単位が変更になったとき
  2. 対象事業者において、当該申請に関係する介護サービス事業所等に増減(新規指定、廃止等の事由による)があった場合
  3. 就業規則を改正(介護職員の処遇に関する内容に限る)した場合
  4. 加算の区分に変更があった場合
  5. 別紙様式2-1の2(1)(前年度の介護職員の賃金の総額)、2(2)(前年度の賃金の総額、前年度のグループ毎の平均賃金額)に変更があった場合

※処遇改善計画書の内容(見込額、改善を行なう給与項目、実施期間等)を変更されても届出は不要ですが、変更する前に全ての介護職員に周知する必要があります。

令和2年度の「計画」の提出期限・提出方法について

1. 提出期限

令和2年4月1日から加算を算定するすべての事業所(前年度から加算を算定している事業所を含む)

令和2年4月15日(水曜日) 午後5時必着
※郵送の場合、4月15日の消印有効

※蕨市が指定権者となるサービスで加算を算定する事業所については、すべて届出が必要になります。

具体的には「地域密着型サービス」・「総合事業 第一号通所事業」・「総合事業 第一号訪問事業」 となります。

2. 提出方法

原則として郵送でご提出ください。

切手を貼付し送付先を記入した「事業所控返送用封筒」を同封してください)。

※窓口提出を希望する場合は、受け取りのみになります。(控えが必要な場合、返送用封筒をご用意ください)

3. 提出先

〒335-8501
蕨市中央5丁目14番15号
蕨市役所 介護保険室 施設担当

令和2年度の「計画」の提出書類について

※令和2年度より処遇改善加算と特定処遇改善加算の計画書様式が統一されました

提出書類一式 

番号 名称 提出要件・部数
(1) 【別紙様式2-1】介護職員処遇改善・介護職員等特定処遇改善計画書 必須提出(2部)
(2)

【別紙様式2-2】介護職員処遇改善計画書(施設・事業所別個表)

必須提出(1部)
(3)

【別紙様式2-3】介護職員等特定処遇改善計画書(施設・事業所別個表)

介護職員等特定処遇改善加算の申請をする場合は提出(1部)
(4)

※新規取得、加算の区分変更のみ

(1)介護給付費または介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る届出書

(2)体制等状況等一覧表

 

(1)は地域密着型サービスと総合事業で様式が異なりますのでご注意ください

初めて本加算を算定する場合、または加算区分を変更する場合のみ必須提出((1)2部、(2)1部)

 

事業所ごとに本様式の作成が必要です

 

※処遇改善加算・特定処遇改善加算と同日に他の加算を申請する場合、別途作成提出を要します。

(5) 返信用封筒 必須提出(1部) 切手を貼付けし、送付先を記入してください。

※返信については、申請が多量になることから、受領確認し、返送いたします。内容の審査が終わっているわけではない点をご承知おきください。

提出書類は次のア(必須)とイまたはウ(イまたはウは必要に応じて提出)になります。

 

ア.計画書一式 (必須)

イ.介護給付費算定に係る届出書・体制等状況一覧表

※地域密着型サービスで以下のいずれかに該当する場合、ご提出ください。

  1. 現在は加算を算定しておらず、新たに算定する場合
  2. 加算の区分変更を行なう場合(例 平成30年度加算(2)→平成31年度加算(1)等)

ウ.介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書・体制状況一覧表

※総合事業 第一号訪問事業:A2または総合事業 第一号通所事業:A6で蕨市の指定を受け、以下のいずれかに該当する場合、ご提出ください。

  1. 現在は加算を算定しておらず、新たに算定する場合
  2. 加算の区分変更を行なう場合(例 平成30年度加算(2)→平成31年度加算(1)等)

平成30年度の「実績報告」の提出期限・提出方法について

1. 提出期限

介護職員処遇改善加算を算定された事業所は、加算算定の翌年度7月末までに実績報告の必要があります。報告がない場合、加算取り消しとなる場合がありますのでご留意ください。
令和元年7月31日(水曜)午後5時必着
※郵送の場合、7月31日の消印有効

※ただし、年度の途中で事業所を廃止された場合や介護職員処遇改善加算の算定を終了した場合は、最終の加算の支払いがあった翌々月の末日までに、実績報告書を提出する必要があります。

2. 提出方法

原則として郵送でご提出ください。(切手を貼付し送付先を記入した「事業所控返送用封筒」を同封してください)。
※窓口提出を希望する場合は、受け取りのみになります。(控えが必要な場合、返送用封筒をご用意ください) 担当者が1名のため、対応できない場合がございます。

3. 提出先

〒335-8501
蕨市中央5丁目14番15号
蕨市役所 介護保険室 施設担当

平成30年度の「実績報告」の提出書類について

提出書類は以下になります。
作成にあたっては「連絡票」内の3作成要領をご確認ください。

特別な事情に係る届出書

事業の継続を図るために、職員の賃金水準(加算による賃金改善分を除く。)を引き下げたうえで賃金改善を行う場合は、以下の特別な事情に係る届出書により、次の1から4までに定める事項についての届出が必要です。

1.加算を取得している介護サービス事業所等の法人の収支(介護事業による収支に限る。)について、サービス利用者数の大幅な減少とにより経営が悪化し、一定期間にわたって収支が赤字である、資金繰りに支障が生じる等の状況にあることを示す内容

2.職員の賃金水準の引下げの内容

3.当該法人の経営及び職員の賃金水準の改善の見込み

4.職員の賃金水準を引き下げることについて、適切に労使の合意を得ていること等の必要な手続きに関して、労使の合意の時期及び方法等

介護職員処遇改善加算に関する国の通知

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部介護保険室介護保険担当
〒335-8501 埼玉県蕨市中央5丁目14番15号
電話:048-433-7835
介護保険室へのお問い合わせは専用フォームへのリンク