介護予防・日常生活支援総合事業に係る参考様式・サービスコード表

ページ番号1002007  更新日 令和1年11月23日

印刷大きな文字で印刷

介護予防・日常生活支援総合事業に係る参考様式及びサービスコード表については、ページ下部の添付ファイルをご覧ください。

なお、参考様式については参考としてお示しするものです。引用する場合は各法人・事業所にて十分精査した上でご利用ください。

※サービスコード表の修正版の公開について

令和元年10月 サービスコード表の修正について

令和元年10月1日付の介護報酬の改定による単位数の変更とともに、新設された介護職員等特定処遇改善加算について追加を行いました。

平成31年4月 サービスコード表の修正について

  • 「AF:介護予防ケアマネジメント費」について、サービスコードを変更しました。
  • 「A2:訪問型独自サービス」について、「サービス提供責任者体制の減算」は平成31年3月31日で廃止されましたので、平成31年4月以降の該当するサービスコードを削除しました。

平成30年10月 サービスコード表の修正について

平成30年10月サービス提供分以降について、下記のサービスコードを追加しました。

  • 「A2:訪問型独自サービス」について、「生活機能向上連携加算(1※)」、「生活機能向上連携加算(2※)」
  • 「A6:通所型独自サービス」について、「生活機能向上連携加算1」、「生活機能向上連携加算2」、「栄養スクリーニング加算」

※当市HPでは、ローマ数字を標記できないため算数時を用いています。(正式なサービス内容略称は、ローマ数字標記によるものです。下記リンク先では、ローマ数字を用いています。)

平成30年4月 サービスコード表の修正について

平成30年4月サービス提供分以降は、「A1:訪問型サービス(みなし)」、「A5:通所型サービス(みなし)」のサービスコードはご利用になれませんので、サービスコード表を平成30年4月に修正し、「A1:訪問型サービス(みなし)」、「A5:通所型サービス(みなし)」のサービスコードを削除しました。

請求等で使用される際、『介護予防・日常生活支援費単位数サービスコード表(平成30年4月修正版)』を再度ダウンロードする必要はございませんが、平成30年4月サービス提供分以降の請求について、みなしのコード(A1、A5)はご利用になれませんのでご注意ください。
なお、今回(平成30年4月修正)において、介護報酬改定等に伴う見直しはありません。

※介護予防・日常生活支援総合事業における地域単価について

介護予防・日常生活支援総合事業における、地域単価の考え方は次のとおりです。
「みなし」から「独自」になった場合、保険者(蕨市)における地域区分の単位数単価となりますのでご留意ください。

サービス種類 地域単価の考え方
訪問型サービス A1:訪問型サービス(みなし) 事業所所在地における地域区分の単位数単価
訪問型サービス A2:訪問型サービス(独自) 蕨市の地域区分(6級地)の単位数単価
通所型サービス A5:通所型サービス(みなし) 事業所所在地における地域区分の単位数単価
通所型サービス A6:通所型サービス(独自) 蕨市の地域区分(6級地)の単位数単価

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部介護保険室介護保険担当
〒335-8501 埼玉県蕨市中央5丁目14番15号
電話:048-433-7835
介護保険室へのお問い合わせは専用フォームへのリンク