過誤申立書

ページ番号1002016  更新日 令和1年11月23日

印刷大きな文字で印刷

過誤申立について

介護(介護予防)給付
介護予防・日常生活支援総合事業

提出方法

郵送または窓口

※国保連合会で審査確定したものが過誤申立可能となります。審査確定していないものは、確定してから過誤申立書を提出してください。また、返戻・保留の状態のものについては、取下げ処理はできません。

提出期限

通常過誤:毎月15日まで(土曜・日曜・祝日の場合は前開庁日まで)
同月過誤:過誤申立月の前月末(最終開庁日)まで

※1 提出いただく過誤申立書は、原則として通常過誤として取り扱います。
※2 実地指導や監査による過誤申立等、特別な事情がある場合は同月過誤として取り扱いますので事前に介護保険室にご連絡ください。
※3 通常過誤・同月過誤ともに期限を過ぎての提出の場合は、処理が翌月になります。
※4 過誤申立件数が大量となる場合は、事前に介護保険室にご連絡ください。

提出書類

通常過誤

介護(介護予防)給付用の過誤申立書は国保連ホームページからダウンロードしてください

介護予防・日常生活支援総合事業用

※ それぞれ様式が異なりますので、お間違いの無いよう、様式を確認してから提出をしてください。

同月過誤

通常過誤の書類に加え、同月過誤処理依頼書などが必要になります。 特別な事情があり同月過誤処理が必要な場合には介護保険室に連絡し、必要書類の確認をしてください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部介護保険室介護保険担当
〒335-8501 埼玉県蕨市中央5丁目14番15号
電話:048-433-7835
介護保険室へのお問い合わせは専用フォームへのリンク