布類のごみの出し方

ページ番号1006289  更新日 令和2年5月29日

印刷大きな文字で印刷

対象になるもの

 そのまま利用可能な衣類、毛布、布製カーテン、タオルケット、シーツ(キルティングされたシーツや温感・冷感シーツ等は除く)等は布類として出すことができます。

対象外のもの

以下のものは布類として取り扱いません。

布類として取り扱わないもの

品目

正しい分別

理由

  • キルティングされたシーツ
  • 温感・冷感シーツ
  • 座布団、布団類
粗大ごみ

一辺がおおむね40cmを超えるものは粗大ごみです。
ハサミやカッター等で小さく切っていただければ、「もやすごみ」として、他のもやすごみと混ぜて白色半透明袋へ入れて出すことも可能です。

  • 汚れているもの
  • 下着類(Tシャツを除く)
もやすごみ 衣類については、中古衣類として再利用しているため、汚れているものなどは、再利用できません。「もやすごみ」で出してください。
写真:実際に搬入された資源物に適さないシーツ
対象外のものの例:実際に搬入された、キルティングされているため資源物に適さないシーツ

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部安全安心推進課生活環境係
〒335-0001 埼玉県蕨市北町5丁目13番23号
電話:048-443-3706
安全安心推進課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク