風しんの追加的対策について(風しん第5期)

ページ番号1008655  更新日 令和4年4月16日

印刷大きな文字で印刷

風しんの追加的対策について

昨今の風しんの流行により、全国的に風しんの追加的対策を行っております。
この事業は令和4年3月31日で終了する予定でしたが、令和7年3月31日まで延長されます。
対象の方は、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性です
この対象の方は、これまでに予防接種法に基づく定期接種を受ける機会がなく、抗体保有率が他の世代に比べて低い(およそ80%)ためです。

対象の方

検査日において、蕨市に住民登録がある昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

対象の方にはすでにクーポン券をお送りしています。

令和元年5月に発送:昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

令和2年4月に発送:昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性

以前発送したクーポン券には、有効期限が「2020年03月」、「2021年03月」、「2022年03月」となっているものがありますが、厚生労働省と日本医師会の取り決めで2023年(令和5年)3月31日まで使用できることになりました。

なお、クーポン券の再交付等につきましては保健センターへご連絡ください。順次発送します。

【注意】クーポン券で抗体検査(抗体価が低い場合には予防接種)を受けられるのは1人につき1回です。

費用

無料(クーポン券を使用し、委託医療機関で受けた場合。1回のみ。複数回受けた場合、抗体検査を受けずに予防接種を受けた場合はクーポン券は使用できません

実施方法(受診の流れ)

  1. 市からのクーポン券を受け取り、風しんの抗体検査を受検する(各医療機関に事前に対応可能な時間帯等をお問い合わせいただいた上で受診してください)
     1)医療機関(全国の委託医療機関)
     2)健診機関(特定健診、事業所健診)
  2. 風しんの抗体検査結果を受け取る
  3. 十分な風しんの抗体価がない場合、風しんの定期の予防接種を受ける

今回の「風しんの抗体検査・予防接種事業」対象以外の方へ

今回の「風しんの抗体検査・予防接種事業」の対象以外の方は、埼玉県で行っている風しん抗体検査のホームページをご覧ください。(要件があります)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保健センター
〒335-0001 埼玉県蕨市北町2丁目12番15号
電話:048-431-5590
保健センターへのお問い合わせは専用フォームへのリンク