消防訓練の実施について

ページ番号1000983  更新日 令和1年11月23日

印刷大きな文字で印刷

消防訓練を実施する前にすること

消防法により「訓練を実施する場合は、予め消防機関へ通報すること。」と定められていることから、当市では、消防訓練を実施する場合には、事前に「消防訓練通知書」を届出るよう指導しております。

消防職員の派遣依頼について

消防職員が事業所等に赴き、消火器の取扱い方法や講評といった指導を希望される場合(費用はかかりません。)は「消防訓練通知書」に加え「職員派遣依頼書・資機材等借用書」を提出してください。なお、その際は、担当課へ連絡し、日時の調整を行うようお願いいたします。

資機材等の借用について

消防訓練にあたり、資機材等(水消火器、標的、ビデオ等)を借用することができます。(費用はかかりません。)希望される場合は「消防訓練通知書」に加え「職員派遣依頼書・資機材等借用書」を提出してください。なお、その際は、担当課へ連絡し、資機材等の貸出し状況を確認するようお願いいたします。

通報訓練の実施について

消防訓練の一つに実際に119番通報を行う訓練があります。この通報訓練を実施する場合、実際の火災と区別するため、冒頭に「訓練、訓練、訓練」と言っていただきますようお願いいたします。なお、上記のとおり、事前に「消防訓練通知書」を届出る必要がありますので、ご注意ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

消防本部予防課
〒335-0005 埼玉県蕨市錦町5丁目1番22号
電話:048-441-0174
消防本部 予防課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク