その他まちづくりに関する協定

ページ番号1002234  更新日 令和3年8月18日

印刷大きな文字で印刷

蕨市では、市民の皆さんが安心して暮らせるまちづくりに向け、民間企業や事業者とさまざまな協定を締結しています。

日本アンテナ株式会社とワクチン接種事業連携協力に関する協定を締結

写真:協定書を持つ蕨市長と日本アンテナ関係者
協定の様子

 令和3年8月18日、蕨市と日本アンテナ株式会社は、市民のワクチン接種を迅速かつ円滑に進め、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図ることを目的に、連携協力に関する協定を締結しました。

協定内容

  1. 日本アンテナ株式会社蕨工場(北町4-7-4)をワクチン接種会場として提供すること

  2. 集団接種にかかるワクチン保管に関すること

  3. その他、ワクチン接種の迅速かつ円滑な実施のために必要と認めること

明治安田生命保険相互会社との包括連携に関する協定を締結

写真:協定書を持つ蕨市長と明治安田生命関係者
協定の様子

 令和3年8月5日、蕨市と明治安田生命保険相互会社は、市民サービスの向上と地域の活性化を図っていくことを目的に包括連携に関する協定を締結しました。

協定内容

  1. 健康の維持・増進に関すること

  2. 地域の安全・安心に関すること

  3. 子育て支援、子どもの育成に関すること

  4. スポーツ、文化・芸術の振興に関すること

  5. 感染症対策に関すること

  6. その他、地域の活性化・市民サービスの向上に関すること

京都大学(COI拠点研究推進機構)と株式会社ほっこりーのプラスとの連携協力に関する協定を締結

写真:協定書を持つ蕨市長と京大代表とほっこり―の代表
協定の様子

 令和2年11月10日、蕨市と京都大学COI拠点研究推進機構、株式会社ほっこりーのプラスは、子育て支援などに関するイノベーションの創出と実証実験に取り組みながら、地域社会の発展と人材育成に寄与することを目的に、連携協力に関する協定を締結しました。

連携事項

  1. 遠隔通信や子育てAIを活用した産後うつ予防など、女性とこどものこころとからだの健康サポートに関すること
  2. 1.に付随した活動及び人材育成に関すること
  3. その他、目的を達成するために必要と認めること

 

株式会社ルネサンスと「蕨いきいきキッズプロジェクト」の実施に関する協定を締結

写真:協定書を持つ蕨市長とルネサンス代表
協定の様子

 令和2年9月14日、株式会社ルネサンスと、「蕨いきいきキッズプロジェクト」の実施に関する協定を締結しました。

協定の趣旨
 運動遊びをテーマに、未就学児童の健やかな育ちや体力の向上、子育て中の親の運動の習慣化などに取り組む「蕨いきいきキッズプロジェクト」を協働で実施します。

主な事業

  1. プレイリーダーによる保育園での遊びモデル事業の実施
  2. 未就学児保育園児親子への運動遊びモデル事業の実施
  3. 地域の運動施設(ルネサンス蕨)を活用した運動を通した子育て拠点構築
  4. 市内全保育園保育士を対象とした子育て勉強会の開催
  5. 市のホームページを活用した運動遊びに関する情報発信
  6. SNSによる市民の運動遊びプログラムの配信と実施

 

PayPay株式会社と「キャッシュレス推進に関する包括連携協定」を締結

写真1
協定の様子

 令和2年8月4日、PayPay株式会社と、キャッシュレス推進に関する包括連携協定を締結しました。

協定の主な内容

  1. キャッシュレス社会の推進に関すること
  2. 商業振興に関すること

 なお、本協定締結後には、蕨市新型コロナ対策第3弾の取り組みの一つとして、新型コロナウイルス感染拡大により停滞している地域の消費を活性化させ、併せて感染拡大防止に有効といわれているキャッシュレス化を推進するため、「蕨市地域活性化・消費者応援事業~小さな蕨が大きく応援! 最大30%戻ってくるキャンペーン」を実施します。
 キャンペーン期間は10月1日から31日までの1か月間、ボーナス還元率は30%、付与上限額は1回あたり2,000円、期間中合計10,000円を予定しており、県内最大級となっています。

栃木県大田原市と「ふれあい交流協定」を締結

写真1
協定の様子

平成31年3月28日、栃木県大田原市と、ふれあい交流協定を締結しました。

蕨市と栃木県大田原市は、平成25年12月に、「災害時における相互応援に関する協定」を締結しました。こうしたなか、市民が中心となって交流も行われており、この間、蕨市からは町会をはじめ、各種団体が大田原市へ研修旅行等を実施し、また、大田原市からは、蕨市の祭りなどへの参加も行われてきました。そうした市民同士の交流を支援するとともに、両市の関係を充実させることは、両市の更なる発展につながることから、この度、協定を締結する運びとなりました。

協定の主な内容

  1. 市民の教育・文化・スポーツなどの交流事業
  2. 市の産業・観光交流事業
  3. 市の災害支援事業
  4. その他目的達成に必要な事業

蕨市内郵便局と包括連携に関する協定

写真2
協定の様子

蕨市と蕨市内郵便局は、平成31年1月9日(水曜日)、地域の活性化・市民サービスの向上等を図ることを目的に包括連携に関する協定を締結しました。
また、併せて災害発生時における協力についての協定を締結しました。
連携事項:

  1. 地域・暮らしの安全、災害対策に関すること
  2. 子どもの育成、子育て支援に関すること
  3. 高齢者支援、障害者支援に関すること
  4. 健康増進に関すること
  5. 地域経済活性化に関すること
  6. スポーツ、文化、芸術の振興に関すること
  7. 環境保全に関すること
  8. 女性の活躍推進に関すること
  9. その他、地域の活性化・市民サービスの向上に関すること

※蕨市内郵便局:蕨郵便局・蕨駅前郵便局・蕨南町郵便局・蕨塚越郵便局・蕨中央七郵便局・蕨錦町郵便局

セブン-イレブン・ジャパン及びイトーヨーカ堂と包括的連携協力に関する協定を締結しました

写真3
協定の様子

蕨市と株式会社セブン-イレブン・ジャパン、株式会社イトーヨーカ堂は、平成30年10月25日(木曜日)、相互の連携を強化し、蕨市における一層の地域活性化及び市民サービスの質的向上に資するため包括的連携協力に関する協定を締結しました。

連携事項:

  1. 防災・防犯など地域の安全安心に関すること
  2. 子育て支援や青少年の健全育成に関すること
  3. 高齢者・障がい者の支援に関すること
  4. 健康増進に関すること
  5. 観光・文化・スポーツ振興に関すること
  6. 地産地消と市産品の販路拡大に関すること
  7. 環境保全・リサイクルに関すること
  8. その他地域の活性化、市民サービスの向上に関すること

街なかAEDステーション協定合同締結式

写真4
協定の様子

平成30年5月15日、市内の24時間営業のコンビニエンスストアとガソリンスタンドと街なかAEDステーション協定合同締結式を行いました。

協定の概要
市内で24時間営業を行っているコンビニエンスストア及びガソリンスタンドにAEDを設置し、各店舗では救命時に市民に貸し出しを行います。これにより、市民が常時AEDを使うことができるようになり、更なる救命率の向上を図ります。

協定先

  • セブン-イレブン・ジャパン(市内加盟店13店)
  • ファミリーマート(市内加盟店7店)
  • ローソン(市内加盟店5店)
  • ローソンストア100(市内加盟店4店)
  • エル・ティーエフ(市内加盟店1店)
  • ミニストップ(市内加盟店1店)
  • イハシエネルギー

住宅金融支援機構と蕨市の子育て支援に係る相互協力に関する協定

写真5
協定の様子

平成29年5月12日、子育て世代の定住促進に向け、独立行政法人住宅金融支援機構と「子育て支援型及び蕨市三世代ふれあい家族住宅支援事業に係る相互協力に関する協定」を締結しました。

協定の概要
三世代家族の同居のために住宅を建て替えるときは、市からの従前の補助金(※)の交付に加え、フラット35を利用する場合は住宅ローンの金利の引下げ(当初5年間、年-0.25%)を行います。

※蕨市三世代ふれあい家族住宅取得補助制度(平成27年度に子育て世代の定住促進を目的に創設)により、建て替え費用の100分の3、最大30万円(昭和56年5月31日以前の住宅の場合は最大50万円)を補助

西武ライオンズと蕨市との連携協力に関する基本協定

写真6
協定の様子

平成28年12月20日、株式会社西武ライオンズと連携協力に関する基本協定を締結しました。

協定の概要
蕨市と株式会社西武ライオンズがそれぞれ持つ資源を生かし、協働して事業に取り組むことを通じて、地域社会の発展、市民福祉の向上に寄与することを目的に協定を締結しました。今後は「スポーツ振興に関すること」、「青少年の健全育成に関すること」、「地域振興に関すること」の3つの事業項目を柱に、野球教室の開催や埼玉西武ライオンズ主催試合の観戦招待などが行われる予定です。

蕨市犯罪情報の住民提供等に関する協定

写真7
協定の様子

平成28年6月29日、犯罪から地域住民を守り、住民生活の安全・安心を図ることを目的に、蕨警察署、蕨市町会長連絡協議会と「蕨市犯罪情報の住民提供等に関する協定」を締結しました。

協定の概要
防災無線等、提供可能な方法を利用し、速やかに地域住民に犯罪情報を提供し、注意喚起を行う。また、蕨市犯罪情報の住民提供等に関する協議会を設置し、情報提供や注意喚起に関して協議するとともに、運用等について検証・改善を図ります。

河鍋暁斎記念美術館と蕨市との連携協力に関する協定

写真8
協定の様子

平成27年8月26日(水曜日)、河鍋暁斎記念美術館と連携協力に関する協定を締結しました。

協定の概要
地域の発展に寄与することを目的に、美術文化をはじめ、文化の振興や、生涯学習・教育、まちづくり・地域活性化に関することを包括的・継続的に連携し、協力することを定めました。

公益財団法人 河鍋暁斎記念美術館(蕨市南町4-36-4)
幕末から明治時代前半の江戸・東京で活躍した天才絵師・河鍋暁斎の曾孫(河鍋楠美館長)が設立した美術館です。
伝来の下絵・画稿類を中心に3,000点以上を所蔵しており、1、2か月ごとにテーマを替えた展覧会を実施しています。

「コンパクトシティ蕨」将来ビジョンの推進に関する官民連携協定(マンション建設に係るまちづくり協力協定)

写真9
協定の様子

蕨市と総合地所株式会社は、平成26年8月22日(金曜日)、北町1丁目に当該事業者が建設を進めているマンション「ルネ蕨ガーデンシティ」について「官」「民」の連携協力により「コンパクトシティ蕨」将来ビジョンに掲げるまちづくりの推進に寄与するマンション計画とすることを目的とした協力協定を締結しました。
今回の協定は、「コンパクトシティ蕨」将来ビジョンの各種施策の推進のために連携協力いただける民間企業との新たな視点に立った協働の取り組みです。今後も、将来ビジョンに掲げた「みんなで未来の蕨を創る」という理念のもと、民間活力を生かした官民連携によるまちづくりを推進していきます。
【連携協力する分野と主な取り組み内容】

  • 「防災、防犯に関すること」
    周辺住民の利用も含めた1日最大約1600人分の非常用飲料水生成システムの設置など
  • 「子育て支援に関すること」
    マンション一階部分への認可保育園の誘致・開設、埼玉県子育て応援マンションの認定取得など
  • 「より良い住環境の形成、緑化等に関すること」
    地域の憩いの場ともなる約400平方メートルの緑地空間の整備など
  • 「地域コミュニティの活性化に関すること」
    全世帯の町会加入など

上記の4分野について、連携協力を行っていきます。
※協定の内容及び協定に基づく具体的な取り組みについては次の添付ファイルをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

秘書広報課広報広聴係
〒335-8501 埼玉県蕨市北町2丁目8番8号
仮設庁舎2階
電話:048-433-7703
秘書広報課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク