日本一のコンパクトシティわらび 小さなまちに広がる大きな笑顔。小さいからこそある蕨の魅力をご紹介します。

  • これから住みたい
  • ずっと住みたい
  • いつまでも住みたい

蕨ってどんなまち?

歴史と文化が
薫るまち

中山道の宿場町や機織りのまちとして栄えた蕨。その歴史や文化を現代に伝える「中仙道武州蕨宿宿場まつり」や「わらび機まつり」は市外からも多くの人が訪れる祭りに発展しています。

成人式発祥の地

蕨では、終戦まもない昭和21年に成年式を開催。2年後の23年に国民の祝日が制定され、全国各地で成人式が開催されました。成人式発祥の地として、蕨では今でも成年式の名で開催しています。

都心に近い

東京駅へ25分、新宿駅へ22分。都心へのアクセスの良さは蕨の強み。京浜東北線の蕨駅と西川口駅、埼京線の北戸田駅、戸田駅と戸田公園駅の計5駅が利用可能で都内まで乗り換えなし。帰宅では、京浜東北線「南浦和行き」で帰れます。

豊かな
コミュニティ

町会活動やコミュニティ活動、生涯学習などが活発な蕨市。人と人とが出会い繋がり合いコミュニティが育まれる。それが蕨の住み良さにつながっています。

子育て

蕨の端から端は約4キロメートル。その中に保育園13園・小学校7校・中学校4校があるので、通園・通学も安心。病院や児童館なども近いです。そんな暮らしの便利と支援の充実で、子育て世代を応援しています。