平成29年2月13日 タグラグビー教室が中央小学校で開催

ページ番号1003126  更新日 令和1年12月27日

印刷大きな文字で印刷

2月13日、中央小学校でタグラグビーを通じて運動に親しんでもらおうと、4年生と5年生を対象に「タグラグビー教室」が開催されました。
教室には、日本最高峰リーグでプレーする「NTTコミュニケーションズ・シャイニングアークス」の現役選手もお越しいただき、ラグビーの魅力を教えてくれました。

写真:校庭に集まった選手の皆さんと子供たち
今日の先生はシャイニングアークスの皆さん
写真:清掃の様子
ちなみに、この日の教室開催前に、皆さんが
朝から会場周辺の清掃をしてくださいました

突然ですが、皆さんは『タグラグビー』をご存知ですか?

タグラグビーとは、老若男女を問わず楽しめる新しいスタイルのラグビーで、身体接触や地面に倒れるプレーはなく、相手選手の攻撃を止めるために、腰に付けた「タグ」(※下写真の緑色の物)を取るのが特徴です。
1チーム4、5人で、試合は5分ハーフ程度が一般的となっています。

写真:腰に付けたタグ
この緑色のタグが特徴

以下、教室の様子をお届けします

写真:ボールをパスする子ども
パスの練習から。しっかり両手でキャッチ!
写真:一斉に走り出す子どもたち
タグを捕る方も追われる方も、全力疾走
写真:ボールを囲む子どもたち
たいせつなのは楕円球に慣れること
写真:試合をする子どもたち
最後は試合形式に挑戦。応援にも力が
写真:トライを決める瞬間
見事にトライ!
写真:集合写真
試合後にはみんなでパシャリ

教室終了後には選手の皆さんをお招きし、一緒に給食を食べるなど、子どもたちはタグラグビーや選手たちとの交流を楽しみながら、その理解を深めていました。

写真:給食を食べる選手と子どもたち
選手の皆さんと楽しい給食の時間

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

秘書広報課広報広聴係
〒335-8501 埼玉県蕨市北町2丁目8番8号
仮設庁舎2階
電話:048-433-7703
秘書広報課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク