ウクライナへの軍事侵攻に対する抗議について

ページ番号1008536  更新日 令和4年3月1日

印刷大きな文字で印刷

 蕨市では、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に対し、ロシア連邦大使館ミハイル・ユーリエヴィチ・ガルージン大使に、2月28日、以下のとおり、抗議文を送りました。

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に対する抗議文

 この度の貴国によるウクライナへの軍事侵攻に対し、強く抗議します。
 貴国の行為は、他国の主権と領土、自由と民主主義、平穏に暮らす人々の権利を踏みにじり、国連憲章及び国際法に明白に反するとともに、第2次世界大戦後の平和な国際秩序を破壊する暴挙であり、断じて容認することはできません。
 私は、「平和都市宣言」を行った市長として、貴国が即刻ウクライナから軍を撤退させるとともに、国際社会との対話と協調による外交に立ち戻ることを強く求めます。

2022年2月28日
 日本国埼玉県蕨市長 賴 髙 英 雄

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部庶務課庶務係
〒335-8501 埼玉県蕨市北町2丁目8番8号
仮設庁舎2階
電話:048-433-7705
庶務課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク