経営戦略

ページ番号1001441  更新日 令和1年11月23日

印刷大きな文字で印刷

経営戦略の位置づけ

蕨市水道事業では、市内全域に網の目のように張り巡らされた約177キロに及ぶ管路をはじめ、配水に必要な動力を管理する電気設備や、ポンプなど各種機械設備、配水池や深井戸などの施設・設備を使用して各家庭や企業に水道水を供給しています。安定給水を継続していくためには、これら施設・設備の健全性を維持していくことが必要不可欠ですが、そのための投資額は膨大な額となると想定されます。
一方で、人口の減少、単身世帯割合の増加、節水型の家電機器の普及などによる水需要の減少に連動し、給水収益も減少傾向で推移することが予測されています。給水収益が減少することによって、施設・設備の健全性維持のための投資額を縮小するようなことになれば、市民の皆さんに対する安定給水継続の責務を果たすことができなくなってしまいます。このような課題を解消するために、アセットマネジメントの手法を用いて、施設・設備を適切に点検、補修し維持管理することによって施設・設備の健全性を維持したうえで長寿命化を図るとともに、10年間の施設・設備の更新に係る投資計画と投資財源を担保する財政計画からなる「蕨市水道事業経営戦略」を作成しました。
「蕨市水道事業経営戦略」は「蕨市水道ビジョン(後期計画)」に含まれているので、そちらも併せてご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

水道部業務課
〒335-0004 埼玉県蕨市中央2丁目10番6号
電話:048-431-3507
水道部 業務課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク