固定資産税・都市計画税 よくある質問

ページ番号1000886  更新日 令和1年12月17日

印刷大きな文字で印刷

質問売った土地と家屋の税金はどうなりますか

回答

私が所有していた土地と家屋を1月20日に他人に売却し、所有権移転登記を済ませました。
5月になり市役所から固定資産税の納税通知書が送られてきましたが、どういうことでしょうか?

質問に対する回答

固定資産税は1月1日(賦課期日)現在において固定資産を所有している人に課税さ れるので、1月1日現在の所有者が、その年度の納税義務者となります。
この場合、所有権移転登記をしたのが1月1日を過ぎていたため、納税通知書は1月1日現在の所有者に対し送られたわけです。
なお、土地や家屋を売買した場合の税額の負担方法は、売主と買主との間で決められるのが実状です。私契約上の問題として処理されます。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部税務課固定資産税係
〒335-8501 埼玉県蕨市中央5丁目14番15号
電話:048-433-7708
税務課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク