下水道 よくある質問

ページ番号1000904  更新日 令和1年12月17日

印刷大きな文字で印刷

質問大雨時にトイレや風呂の排水口から音がします

回答

図1:1.平常時における水位、2.豪雨などで水位が上昇、3.管内の空気が押し戻される、4.押し戻された空気で便器内の水があふれる、宅内配管対策:通気配管の設置、合流ます対策:圧力解放蓋の設置
大雨時のイメージ

合流式下水道整備地区(中央、北町、南町、塚越)では、豪雨などで下水道本管の水位が上がると宅内の配管が水で満たされるようになり、汚水や汚物がスムーズに流れなくなります。
このときに、宅内からさらに排水しようとすると、宅内の配管内にたまっていた空気が逆流して、ボコボコといった音がしたり、トイレの水が室内に押し出されることがあります。
豪雨時だけではなく、普段から対策をたてておくことで、逆流現象の発生を抑えることができます。


図2:普段からの対策:通気配管を設置して、宅内の配管内の空気を逃がすようにする。トイレの配管合流部のます蓋を、圧力解放蓋にする。
普段からの備え

図3:豪雨時の対策:トイレやお風呂の使用を極力控えるようにしましょう。また、トイレや風呂場、洗濯機の排水口などを水のうといった重しでふさいでおくことで、逆流を防ぐことができます。
大雨時の対応

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市整備部下水道課維持管理係
〒335-0004 埼玉県蕨市中央2丁目10番6号
電話:048-433-7726
下水道課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク