労働問題についてご相談ください

ページ番号1003219  更新日 令和3年4月2日

印刷大きな文字で印刷

労働問題とは?

合意のない労働条件、賃金不払残業、長時間・過重労働、パワハラなど、労働問題全般について、お悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

ブラック企業・ブラックバイト

若者を大量に採用し、低賃金で長時間労働を強いて、社員を選別し大半を退職に追い込むといった、若者の「使い捨て」が疑われる企業、いわゆる「ブラック企業」や、低賃金のまま重い責任や重い労働をアルバイトに強要する「ブラックバイト」が今、社会的に大きな問題となっています。

相談先

  • 労働条件相談ほっとライン 電話:0120-811-610
  • 埼玉県労働相談センター 電話:048-830-4522

パワハラ

パワーハラスメント(パワハラ)とは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。

相談先

埼玉労働局総合労働相談コーナー 電話:048-600-6262

セクハラ

セクシャルハラスメント(セクハラ)は、「職場において、労働者の意に反する性的な言動が行われ、それを拒否することにより解雇・降格・減給などの不利益を受けること」又は「性的な言動が行われることで職場の環境が不快なものとなったため、労働者の能力の発揮に悪影響が生じること」をいいます。

相談先

埼玉県労働相談センター 電話:048-830-4522

行政機関等の相談窓口

年金・労働相談(蕨市) 電話:048-433-7745

年金に関することや職場におけるトラブル(残業代が支払われない、セクハラ等)の相談を受け付けています。

  • 相談日:毎月第1水曜
  • 時間:13時~15時
  • 場所:市役所市民活動推進室(市役所正面入口左手)
  • 相談員:社会保険労務士

※相談日は、祝日や会場の関係で日程を変更する場合があります。詳細は、イベントカレンダーや広報蕨で確認するか、市民活動推進室へお問い合わせください。
※予約制ですが、当日空きがあれば利用できます。
※相談は、無料です。

埼玉県労働相談センター 電話:048-830-4522

賃金・退職金や労働時間などの労働条件、採用や退職、労務管理上の問題など、労働者及び経営者が抱える問題についての相談(面談・電話) を受け付けています。

地域若者サポートステーション 電話:048-830-4522

地域若者サポートステーション(「サポステ」)では、働くことに悩みを抱えている15歳~49歳までの方に対し、キャリア・コンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への就労体験などにより、就労に向けた支援を行っています。

サポステは、厚生労働省が認定した全国の若者支援の実績やノウハウのあるNPO法人、株式会社などが実施しており、埼玉県内には5か所に設置されています。

詳しくは下記外部リンクをご覧ください。

労働条件相談ほっとライン(厚生労働省委託事業) 電話:0120-811-610

労働者、事業者の労働条件の悩みに平日の夜間(月曜・火曜・木曜・金曜の17時~22時)と土曜・日曜(10時~17時)に電話で相談を受け付けています。詳しくはパンフレットをご覧ください。

埼玉労働局総合労働相談コーナー 電話:048-600-6262

労働条件、募集・採用、セクハラやパワハラなどの相談(面談・電話)を受け付けています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部商工生活室
〒335-8501 埼玉県蕨市北町2丁目8番8号
仮設庁舎1階
電話:048-433-7750
商工生活室へのお問い合わせは専用フォームへのリンク