119番通報等多言語通訳サービス

ページ番号1006221  更新日 令和2年5月13日

印刷大きな文字で印刷

119番通報等多言語通訳サービスの導入について(三者間同時通訳)

運用開始

令和2年5月1日から運用開始

119番通報等多言語通訳サービスとは

在住外国人・外国人観光客などに対して、119番通報時や火災、救助、救急等の災害現場での対応を円滑・的確に行うため、民間電話通訳センターを介した三者間通話による多言語通訳サービスです。通報時では、消防本部指令員から口頭での応急処置等の指導についても効果的となり、災害現場で活動する隊員は的確な情報を得ることができます。

対応言語(18言語)及び対応時間

英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ベトナム語、タガログ語、インドネシア語、ネパール語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、マレー語、ミャンマー語、クメール語、モンゴル語

24時間365日対応

119番通報時の流れ

イラスト:119番通報時の流れ
※総務省消防庁HPから引用

外国人通報者、消防本部指令員、電話通訳センターの三者間同時に対応します。

現場対応時の流れ

イラスト:現場対応時の流れ
※総務省消防庁HPから引用

消防、救急隊員と外国人が相互に携帯電話を持ち替え、もしくは、スピーカー機能を活用しながら通訳センターと対話し、通訳を行います。

通報手段

  1. 固定電話または携帯電話から119番通報します。
  2. 消防本部指令員がすぐに通訳センターへつなぎますので、電話を切らずにお待ちください。
  3. 通訳センターとつながった後、通報者と消防本部指令員と三者間通話状態となりますので、そのままお話しください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

消防本部総務課警防係
〒335-0005 埼玉県蕨市錦町5丁目1番22号
電話:048-441-0173
消防本部 総務課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク