病児・病後児保育事業のご利用について(平成31年4月1日~)

ページ番号1001628  更新日 令和4年6月13日

印刷大きな文字で印刷

病児・病後児保育とは

病児・病後保育とは、保護者の勤務の都合等により家庭で保育できない病気または病気の回復期の児童を、施設で看護師・保育士が一時的にお預かりする事業です。
蕨市では、株式会社アルコバレーノに事業を委託して実施します。

平成31年4月1日(月曜)より事業を開始しました。

実施施設

  • 施設名:蕨市病児保育室にじのへや
  • 所在地:蕨市中央3-19-8 富双ビル1階(保育ルームフェリーチェ蕨2園併設)
  • 電話:048-280-6180

開設日時

月曜から金曜(土曜・日曜・祝日・12月29日~1月3日は休業)
午前8時から午後6時まで

利用定員・利用期間

  • 利用定員:1日4名まで
  • 利用期間:1回につき7日まで

対象となる児童

次の1~3すべてに該当する児童

  1. 市内在住の生後57日から小学6年生までの児童
  2. 病気または病気の回復期であり、医療機関により入院の必要はないが、安静の確保に配慮する必要があるもので、集団生活が困難であること
  3. 保護者の勤務の都合、傷病、事故、出産、冠婚葬祭等の理由により、家庭において保育が困難であること

お預かりができない病気について

設備の関係にて下記の疾患はお預かりすることができません。
下記疾患以外であっても、当時の保育室の状況ではお預かりをお断りすることがあります。
ご理解、ご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。

お預かりできない疾病

新型コロナウイルス感染症、麻疹、風疹、水痘、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、結核、咽頭結膜熱(プール熱)、流行性角結膜炎等のアデノウイルス感染症

受け入れ基準

新型コロナウイルス感染症拡大の状況から令和4年6月9日から当面の間、下記のとおりの受け入れ基準を適用させていただきます。

利用料金等

児童1人につき1日2,000円(生活保護世帯は無料)
保険料1日につき100円

※お子さんの昼食、おやつ及び飲み物は家庭からご持参ください。

利用方法

1.電話予約

医療機関を受診する前に、必ず施設に電話をして空き状況等を確認し、事前にお子さんの病状を伝えてください。
(医療機関を受診していただいても、症状の重症度等によって、利用をお断りする場合もありますのでご了承ください。)
予約先:病児保育室にじのへや(電話:048-280-6180)8時~18時

2.「病児・病後児保育事業利用連絡書」への記入依頼

受診した医療機関の医師に、病児・病後児保育を利用することを伝え、「蕨市病児・病後児保育事業利用連絡書(様式第4号)」の記入をお願いしてください。
「連絡書」は、利用日の前日か当日発行のものに限ります。
「連絡書」は、「傷病名」や「処方内容」などの項目に記入もれがないように、医師にお願いしてください。
「連絡書」の用紙は、利用者が各自プリントまたは当施設に取りに来ていただき、医療機関にご持参ください。

3.施設の利用

  • 利用当日は、「当日お持ちいただくもの」を忘れずお持ちください。
  • 毎年度初回の利用時に、「蕨市病児・病後児保育事業利用登録届出書(様式第1号)」と「児童票」を施設にご提出ください。
  • 利用期間の初日に「蕨市病児・病後児保育事業利用申込書(様式第3号)」と「蕨市病児・病後児保育事業利用連絡書(様式第4号)」を施設にご提出ください。
  • 「問診票・与薬依頼票」は利用日ごとに毎回記入してご提出ください。
  • 利用日ごとに利用料及び保険料を施設にお支払いください。

※ 初めての利用の際は、書類の記入やご説明に時間がかかります。スムーズなご利用のために、当施設では「事前登録」をお願いしております。「事前登録」では、ご利用当日より前に当施設にお越しいただき、ご利用方法の説明や書類の記入をしていただいております。「事前登録」は予約制となっております。詳しくは当施設にお問い合わせください。

当日お持ちいただくもの

  1. 健康保険証(写し)
  2. 母子健康手帳
  3. こども医療費受給資格者証(写し)
  4. 医師の処方による服薬中の薬とその説明書(処方箋お薬手帳)
  5. 着替え・肌着(1日分)
  6. バスタオル(2枚)
  7. 昼食・おやつ・飲み物
  8. スプーン、フォークなどの食具、食事用エプロン(必要なお子さまのみ)
  9. ハンドタオルやガーゼハンカチ
  10. ボックスティッシュ(1箱)
  11. 紙おむつ・おしりふき・ビニール袋(必要なお子さまのみ)
  12. 汚れものを入れるビニール袋(2枚程度)
  13. 哺乳瓶・ミルク(必要なお子さまのみ)
  14. コップ・水筒
  15. 愛用のおもちゃや本、おしゃぶりなど
  16. 生活保護受給世帯の場合は受給者証の写し

※すべてに記名をお願いします。

その他

  1. 利用中症状が悪化した場合、医療機関で治療することがあります。その場合、医療費が自己負担になる場合があります。また、保育の継続が困難な時は、予定より早い時間にお迎えに来ていただく場合がありますので、ご利用当日は必ず連絡がつながるようにお願いいたします。
  2. 予約取り消し(キャンセル)の場合は予約前日の18時までか、当日の朝8時に速やかに当施設にご連絡ください。連絡先:病児保育室にじのへや(電話:048-280-6180)
    ご予約の時間に登園されず、ご連絡もなく15分以上経過した場合は、当施設のご利用をキャンセルとさせていただきます。
    また、ご予約後キャンセルのご連絡がない場合は、無断キャンセルとなり次回以降のご予約が難しくなる場合があります。キャンセル待ちの方がいらっしゃいますので、キャンセルの際は必ずご連絡をお願いいたします。
  3. にじのへやでは延長保育を実施しておりませんので、お迎えは時間厳守でお願いいたします。
  4. お子さんにアレルギーがある時は、必ず申し出てください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部児童福祉課保育係
〒335-0004 埼玉県蕨市中央4丁目21番29号
仮庁舎(市民会館)3階301室
電話:048-433-7758
児童福祉課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク