蕨市立小中学校の耐震状況を公表します

ページ番号1001737  更新日 令和1年11月23日

印刷大きな文字で印刷

学校施設は、多くの児童生徒等が一日の大半を過ごす学習、生活の場であることから、安全で豊かな環境を確保することが必要です。
特に地震発生時においては、児童生徒等の人命を守るとともに、被災後の教育活動等の早期再開を可能とするため十分な耐震性能を持たせ、施設や設備の損傷を最小限にとどめる学校設備にすることが重要です。
蕨市教育委員会では、平成20年度から学校施設の耐震化工事に着手し、平成25年度までに耐震補強が必要とされる全ての校舎及び体育館の耐震化が完了しました。
また、体育館につきましては、第二中学校を除く9校9棟の体育館の耐震化が必要であり、耐震補強の際に大規模改修を含めた工事を実施しました。
平成20年6月に地震防災対策特別措置法が改正され、学校施設の耐震状況の公表が義務付けられました。これを受けて、蕨市立小中学校の耐震状況を以下のとおり公表します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育部教育総務課管理係
〒335-8501 埼玉県蕨市北町2丁目8番8号
仮設庁舎2階
電話:048-433-7735
教育総務課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク