想定浸水深表示

ページ番号1008045  更新日 令和3年9月16日

印刷大きな文字で印刷

 

蕨市では、国が推進する「まるごとまちごとハザードマップ」の取り組みとして、荒川が氾濫した場合に想定される浸水深を電柱に表示することにより、市民の皆さんが日頃から水害リスクを認識し、水害に対する危機意識の醸成を図るとともに浸水深の知識を深めることを目的とし、想定浸水深を示した表示板を令和2年3月に、市内100箇所の電柱に設置しました。

表示している想定浸水深は、「荒川洪水浸水想定区域図(想定最大規模降雨)」をもとに、荒川が氾濫した場合、その場所の浸水の深さを表示板と赤いテープで示したものです。なお、表示板には、最寄りの避難場所の案内を併記しています。

 

表示板画像
 表示例(イメージ)
想定浸水深表示板
 想定浸水深表示

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部安全安心推進課防災危機管理係
〒335-8501 埼玉県蕨市北町2丁目8番8号
仮設庁舎1階
電話:048-433-7755
安全安心推進課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク