新型コロナ後遺症が疑われる場合の受診について

ページ番号1008101  更新日 令和3年10月6日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナ後遺症外来について

新型コロナ後遺症にお悩みの方へ

 新型コロナウイルス感染症に感染した後、療養期間が終了したにもかかわらず、症状が慢性化したり、新たに出現してしまう方がいることがわかってきています。

 症状としては、倦怠感、咳・息苦しさ、味覚・嗅覚障害、脱毛、気分の落ち込みなどが報告されています。

 埼玉県では、埼玉県医師会と連携し、10月1日より、7医療機関の8診療科において、後遺症外来を開始しています。

 詳しくは県ホームページをご覧ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保健センター
〒335-0001 埼玉県蕨市北町2丁目12番15号
電話:048-431-5590
保健センターへのお問い合わせは専用フォームへのリンク