マスクの取り扱いについて

ページ番号1005539  更新日 令和5年5月26日

印刷大きな文字で印刷

院内におけるマスク着用のお願い

 厚生労働省の通知により、令和5年3月13日からマスクの着用は個人の判断に委ねることが基本とされましたが、医療機関においては、引き続きマスクの着用が推奨されています。また、併せて感染対策上の理由などにより、医療機関の判断で利用者にマスクの着用を求めることが認められております(※)。

 病院内は高齢の方や免疫が低下している方など、新型コロナウイルス感染症をはじめ、感染症にかかられた際に重症化するリスクを抱えた患者様が多くいらっしゃいますので、病院内ではマスクの着用にご協力ください。また、症状によってマスクの着用をお願いする場合がございます。

引き続き感染防止対策に何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

※マスクの着用は個人の判断に委ねられるものであるが、事業者が感染対策上又は事業上の理由等により、利用者又は従業員にマスクの着用を求めることは許容される(令和5年2月10日厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部事務連絡)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市立病院庶務課
〒335-0001 埼玉県蕨市北町2丁目12番18号
電話:048-432-2277
市立病院へのお問い合わせは専用フォームへのリンク