蕨市名誉市民 故田中啓一前市長 市民葬

ページ番号1007842  更新日 令和3年6月29日

印刷大きな文字で印刷

7月16日 市民会館 午前11時から一般献花

蕨市名誉市民で、前市長の田中啓一さん(享年96歳)をしのび、下記の日程で市民葬を行います。

 とき=7月16日(金曜日)
 ところ=市民会館コンクレレホール(蕨市中央4-21-29)
 一般献花=午前11時~正午

※御香典、ご供花、御供え物の儀は固くご辞退申し上げます。
※新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮して開催します。

田中啓一氏(たなか・けいいち)氏

写真3
田中啓一氏

平成20年5月3日名誉市民に推挙。
昭和34年、蕨市議会議員に当選、町から市への移行後の制度や事業の見直し、下水道や道路の整備、公共施設の整備等、4期16年間、市民の代表として市と連携をとりながら市政を推進した。
昭和50年4月に第5代蕨市長に就任し8期32年にわたり市政を担い、蕨市の発展のために一筋に尽瘁された。就任当時は、下水道の整備、区画整理事業などの都市基盤の整備や学校校舎の鉄筋化やプール併設の整備など、市民生活の安全と福祉の向上に全力を傾注され、その後、特別養護老人ホーム・蕨サンクチュアリ、蕨市民公園、青少年野外活動施設「信濃わらび山荘」、総合社会福祉センターの建設やコミュニティバスの運行開始など、数多くの事業を実現し、更には平和を愛する市民の心を結集した「平和都市宣言」や全国初の住民参加の「まちづくり条例」の制定などを行った。
また、アメリカ合衆国カリフォルニア州エルドラド郡との姉妹都市交流やドイツ連邦共和国ヘッセン州リンデン市との友好都市交流では市民団体の顧問として交流を推進し、国際理解と平和を目指したまちづくりを進めた。
市域においては、昭和38年に蕨市スポーツ少年団の本部長に就任、子どもたちの心身の健全な育成に尽力された。平成2年5月からは蕨市社会福祉協議会会長として、地域福祉活動計画の下、先人が築いた事業を継承拡大し、子育て支援を目的とする「ファミリーサポートセンター事業」などを立ち上げ、地域に根ざした福祉サービスに貢献された。
平成19年5月に蕨市長を退任。大正15年4月2日生まれ。令和3年6月21日永眠。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

蕨市役所
〒335-8501 埼玉県蕨市中央5丁目14番15号
電話:048-432-3200 (代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。