蕨市が舞台の女子サッカー漫画「さよなら私のクラマー」

ページ番号1007326  更新日 令和3年4月12日

印刷大きな文字で印刷

テレビアニメ4月4日から放送開始!

 蕨が舞台の女子サッカー漫画「さよなら私のクラマー」のテレビアニメが4月4日より放送されています。詳しい放送日程はテレビアニメの公式ホームページをご覧ください。

広報蕨4月号にも特集を掲載

 令和3年4月1日発行の広報蕨4月号の、「さよなら私のクラマー」の特集では、蕨市の取り組みや、主人公恩田希役の声優・島袋美由利さんの表敬訪問の様子などを掲載していますので、ぜひご覧ください。

ハローわらび「さよなら私のクラマー」特集

 ケーブルテレビの行政広報番組「ハローわらび」で3月19日から25日まで、蕨市が舞台となった漫画「さよなら私のクラマー」に関する特集を放送しました。その番組をYoutubeの蕨市公式チャンネルにもアップしましたので、ぜひご覧ください。

主人公恩田希役を務める声優・島袋美由利さんが表敬訪問に!

 3月11日、蕨市が舞台となった漫画「さよなら私のクラマー」のテレビアニメ化&映画化を記念して、主人公恩田希役を務める声優・島袋美由利さんが表敬訪問で市役所にお越しくださいました。

写真:島袋美由利さんと蕨市長がポスターを挟んで記念撮影


 この日は、島袋さんから作品の魅力などについて教えてもらったほか、蕨市からは記念品として蕨の書き順Tシャツやワラビーくんのぬいぐるみなどが手渡されました。

島袋美由利さんコメント

 女子サッカーがテーマのアニメーションはおそらく初めてではないでしょうか。この作品は主人公の恩田希をはじめ、ワラビーズのメンバーたちがさまざまな壁に直面しながらも、それを乗り越え、成長していくストーリーです。登場人物のサッカーにかける思いやひたむきな姿勢を通じて、女子サッカーっていいな、楽しいなと思ってくださる人が増えたらいいなと思います。

 私自身、もっともっと恩田希になりきるとともに、他の声優の皆さんと協力し、いい作品にしていきたいと思います。

 テレビアニメや映画には蕨の景色が映っており、このまちで恩田希をはじめ、ワラビーズのメンバーがサッカーに奮闘していますので、蕨市民の皆さんには、同じまちの一員として、応援していただけると嬉しいです。

さよなら私のクラマーとは

画像:さよなら私のクラマーのポスター

 「四月は君の嘘」で有名な新川直司さん原作の、女子サッカーをテーマにした漫画です。主人公たちが通う高校の名前が蕨青南高校、チーム名がワラビーズと、蕨市が舞台となっています。

 この作品が4月4日からTOKYOMXほかにて、テレビアニメの放送が開始し、初夏には映画の公開が予定されています。詳しい放送時間などは今後、公式ホームページ等で発表されるとのことですのでお待ちください。

市内の取り組み

 現在、さよなら私のクラマーを表紙に掲載した生涯学習カレンダーの配布や市立図書館の特設コーナーの設置など、コラボした事業も行われています。

画像:生涯学習カレンダーの表紙

写真:図書館の特設コーナー

 今後、蕨市では製作委員会と連携し、各種イベントとタイアップした取り組みや女子プロサッカーリーグの協力の下、スポーツ教室の実施を検討しています。お楽しみに!

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

秘書広報課広報広聴係
〒335-8501 埼玉県蕨市北町2丁目8番8号
仮設庁舎2階
電話:048-433-7703
秘書広報課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク