新型コロナウイルス感染症による法人市民税の申告・納付期限の延長について

ページ番号1006014  更新日 令和2年4月30日

印刷大きな文字で印刷

対象

 新型コロナウイルス感染症の影響により、法人がその期限までに申告・納付ができないやむを得ない理由がある場合には、申請していただくことにより期限の個別延長が認められます。

申告・納付期限について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、期限内に申告・納付することが困難な法人については、申告・納付ができないやむを得ない理由がやんだ日から2か月以内の日を指定して申告・納付期限が延長されることになります。

 なお、納付期限は、原則として申告書を提出した日になります。

申告・納付期限の延長を申請するための手続きについて

(1)書面で提出する場合の記載方法

 申告書・納付書の右上の余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載してください。

(2)eLTAXで提出する場合の記載方法

 備考や添付書類に、「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部税務課市民税係
〒335-0004 埼玉県蕨市中央4丁目21番29号
仮庁舎(市民会館)3階多目的ホール
電話:048-433-7707
税務課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク