蕨市飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費補助金

ページ番号1001374  更新日 令和2年4月22日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症対策のため、申請を希望される方は事前に生活環境係にご連絡のうえ、申請書類については郵送での提出をお願い致します。

飼い主のいない猫の繁殖を抑制し、地域の公衆衛生の向上と良好な生活環境の促進を図るため、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術をされる方に補助金を交付します。 

申請を希望される方は、下記の添付ファイル「蕨市飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費補助金ご案内」の4ページ目「補助金申請についてのながれ」をご覧いただき、申請いただきますようお願いいたします。

なお、申請は手術を受ける前に必要となりますのでご注意ください。

また、手術費補助金交付請求書は、手術後10日以内または2月28日いずれか早い日までに提出してください。

補助の対象と補助限度額

  • 市内在住の方が対象になります。
  • 市内の飼い主のいない猫の「不妊・去勢手術」と「耳先カットの手術」の費用が対象になります。
  • 1頭につき5,000円です。(性別にかかわらず)

注意事項

  • 飼い主のいない猫であることを必ず確認してください。
  • 申請書類は、手術前にご提出ください。
  • 補助金交付請求書は、手術後10日以内または2月28日いずれか早い日までに提出してください。
  • 猫の耳先カットを行う前と後の写真を1枚ずつ用意してください。
  • 予算の範囲内での補助になります。交付金額が予算額に達した時点で終了となります。

補助制度の内容・申請方法等

蕨市飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費補助金のご案内をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部安全安心推進課生活環境係
〒335-0001 埼玉県蕨市北町5丁目13番23号
電話:048-443-3706
安全安心推進課へのお問い合わせは専用フォームへのリンク