新型コロナウイルス感染症に関する蕨市長メッセージ(令和3年11月分)

ページ番号1008373  更新日 令和4年2月1日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナ緊急対策第6弾に追加~ひとり親家庭等支援臨時給付金第2弾

 国の経済対策として、18歳までの子ども1人に10万円相当を給付する取り組みに併せて、蕨市では、経済的に厳しい状況にある、ひとり親家庭等(児童扶養手当受給世帯)の児童に対し、市独自に1人2万円を上乗せして支給する「ひとり親家庭等支援臨時給付金第2弾」に取り組むことといたしました。※第1弾は昨年5月に実施
 本事業については、先日発表した蕨市新型コロナ緊急対策第6弾の生活支援・経済対策の取り組みに加え、12月議会に補正予算案を追加提出する予定です。改訂版の緊急対策第6弾の取り組みは、市ホームページをご覧ください。

令和3年11月26日
 蕨市長 賴髙 英雄

蕨市議会12月定例会 市長報告について

 本日、蕨市議会12月定例会が開会し、市長として、新型コロナウイルス感染症への対応など6点にわたり、市長報告を行いました。市長報告の全文は、市ホームページに掲載しておりますので、ご覧下さい。

令和3年11月26日
 蕨市長 賴髙 英雄

蕨市新型コロナ緊急対策第6弾に関する記者会見の動画を公開

写真:記者会見の様子


 昨日発表した「蕨市新型コロナ緊急対策第6弾」に関する記者会見の動画を公開しましたのでご覧ください。

令和3年11月25日
 蕨市長 賴髙 英雄

記者会見で蕨市新型コロナ緊急対策第6弾を発表

 昨日、12月市議会に向けた定例記者会見を行いました。冒頭、私から、この度、取りまとめた「蕨市新型コロナ緊急対策第6弾」について、お話しさせていただきました。
 9月末に緊急事態宣言が解除され、このところ、感染状況は落ち着きを見せていますが、長引くコロナ禍の影響で、依然として、市民生活や地域経済は厳しい状況にあり、第6波の懸念も指摘されています。そこで、更なる生活支援・経済対策を講じるとともに、第6波に備えるため、第6弾を取りまとめることといたしました。第6弾に要する予算については、11月26日に開会する12月定例市議会に提出する予定です。引き続き、市民の皆さんの健康と暮らし、市内事業所の営業を守るため、全力を挙げてまいります。

令和3年11月25日
 蕨市長 賴髙 英雄

本日、3回目のワクチン接種券を発送開始

 3回目のワクチン接種(追加接種)に必要な接種券の発送を本日より開始しました。今回発送対象となるのは、令和3年4月までに2回目の接種を受けた方(主に医療従事者)ですが、来月以降も2回目から8か月経過した人を対象に順次、発送していきます。接種は、12月1日から開始することとし、当初は医療機関での個別接種を行い、高齢者の接種が本格化する3月頃からは集団接種と併せて実施しますが、市民の皆さんの円滑な接種に向けて引き続き全力で取り組んでまいります。

令和3年11月22日
 蕨市長 賴髙 英雄

3回目のワクチン接種やコロナの後遺症などについて(市長メッセージ動画を公開)

写真:市長インタビューの様子


 ワクチン接種の取り組みやコロナの後遺症などについて、市長メッセージ動画を公開しましたのでご覧ください。

令和3年11月12日
 蕨市長 賴髙 英雄

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

蕨市役所
〒335-8501 埼玉県蕨市中央5丁目14番15号
電話:048-432-3200 (代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。