新型コロナウイルス感染症に関する蕨市長メッセージ(令和2年8月分)

ページ番号1006931  更新日 令和2年12月4日

印刷大きな文字で印刷

PayPayと連携し10月に30%ポイント還元を実施(市長メッセージ動画を公開)

写真:市長メッセージの様子


 蕨市新型コロナ緊急対策第3弾の経済対策の一つである、「地域活性化・消費者応援事業 ―PayPayと連携したポイント還元の取り組み―」について、市長メッセージ動画を公開しましたので、御覧ください。

令和2年8月27日
 蕨市長 賴髙 英雄

小規模企業者応援金(第2弾) 9月1日から受付開始

 蕨市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、大変な苦境にある市内事業者の皆さんを応援するため、「小規模企業者応援金」の第1弾を給付させていただきましたが、依然として厳しい状況にあることから、更なる直接的な支援が必要と考え、第2弾として、追加で10万円を給付することとしました。申請受付は9月1日から開始し、今年になって事業を始めた方や事業性のあるフリーランス、NPO法人も対象となるなど、対象が広くなっているのが、この応援金の特徴です。
 なお、第1弾で給付を受けた方には、8月下旬から9月上旬に、ご案内と申請書を送付しますので、同封の返信用封筒で、申請書をご返送ください。
 また、第1弾で給付を受けていない場合も、条件に該当する方は給付対象となりますので、チラシをご確認いただき、申請いただきますようお願いします。

令和2年8月26日
 蕨市長 賴髙 英雄

蕨市新型コロナ緊急対策第3弾・感染予防対策について(市長メッセージ動画を公開)

写真:市長インタビューの様子


 「蕨市新型コロナ緊急対策第3弾」のうち、今回は第4の柱である感染予防対策について、市長メッセージ動画を公開しましたので、御覧ください。

令和2年8月20日
 蕨市長 賴髙 英雄

宿場祭りの開催中止について

 今年の11月3日に開催を予定していた「中仙道武州蕨宿宿場まつり」については、実行委員会において検討した結果、現在の感染拡大の状況に加え、例年、市内外から多くの方が来場され、密着した状況を避けられないことなどから、来場者及び関係者の健康・安全面を考慮し、開催を中止することとなりました。
 宿場まつりは蕨を代表する観光行事の一つであり、毎年、楽しみにされている方も多く、大変残念ですが、更なる感染拡大を防ぐための判断でありますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

令和2年8月19日
 蕨市長 賴髙 英雄

令和3年(第75回)成年式の開催について

 蕨の成年式は、終戦の翌年である昭和21年、まだ、あの戦争による傷跡が深く残り、日本全体が虚脱状態にある中で、「次代を担う若者を、まちをあげて激励しよう」と全国に先駆けて始まったものです。それが、またたく間に全国に広がり、2年後の昭和23年、成人の日が制定され、国民的な行事として定着しました。それ以来、蕨市は、成人式発祥の地であることを誇りに、まちづくりを進めてきました。民法改正により、2022年4月から、成人年齢が18歳に引き下げられることになりましたが、それ以降も、この原点に立って、20歳を対象に成年式を開催することをいち早く表明してきました。
 この間、新型コロナウイルスの影響で、大きなイベントの開催が困難となる中で、来年の成年式をどのように対応するべきか慎重に検討してまいりました。
 成年式は、新成人の皆さんにとって、一生に一度の輝かしい人生の門出であります。そして、社会が大きく変動する試練のなかにあっても、次代を担う青年達を激励しようとした先人達の思いを受け継ぎ、コロナ禍のなかでも、共に力強く新たな節目を歩み出していただきたいと願い、発祥の地である蕨市では、感染防止対策を徹底しながら、令和3年成年式を開催することを判断いたしました。
 開催方法の詳細については、今後、新成人で組織する実行委員会とともに検討してまいりますが、参加者や関係者の皆さんの健康と安全を守るため、しっかりとした対策を講じていく考えです。
 なお、今後の感染拡大の状況によっては、やむをえず予定が変更となる場合もありますので、ご承知おきくださいますようお願いします。

令和2年8月7日
 蕨市長 賴髙 英雄

蕨市新型コロナ緊急対策第3弾・教育文化支援対策について(市長メッセージ動画を公開)

写真:市長インタビューの様子


 「蕨市新型コロナ緊急対策第3弾」のうち、今回は第3の柱である教育文化支援対策について市長メッセージ動画を公開しましたので、御覧ください。

令和2年8月6日
 蕨市長 賴髙 英雄

PayPay株式会社と包括連携協定を締結しました

写真:締結式の様子


 本日、PayPay株式会社とキャッシュレス推進に関する包括連携協定を締結しました。蕨市では、「新型コロナ緊急対策第3弾」の中で、スマホ決済を活用した「地域活性化・消費者応援事業」を予定していますが、この協定に基づき、10月1日から1か月間、市内の対象店舗でPayPayを利用された方に、ポイント還元のキャンペーンを行います。還元率は、県内最大級の30%(ポイント還元の上限は1回の利用で2000円、期間中の合計で1万円まで)で、「小さな蕨が大きく応援」をキャッチフレーズに進めていきたいと思います。これによって、(1)市内での消費拡大、(2)消費者への応援、(3)感染防止対策として有効と言われるキャッシュレス化の推進、という3つの効果が期待できます。
 このサービスの利用にはスマホが必要となりますが、今後、使い方が分からない方など、市民の皆さんを対象に、丁寧な説明の場も設けたいと考えています。また、一つでも多くの店舗に参加していただくため、店舗への導入支援も予定しています。
 ぜひ、多くの皆さんに、このキャンペーンに参加していただき、新型コロナの影響で厳しい状況にある市内経済を活性化させ、市民の皆さんの暮らし、市内事業所の営業を応援してければと思います。

令和2年8月4日
 蕨市長 賴髙 英雄

明治安田生命保険相互会社さんから寄附金をいただきました

写真:寄附の様子


 本日、明治安田生命保険相互会社様から、蕨市に対し、新型コロナ対策のためとして、多額のご寄附をいただきました。浦和支社の松井支社長様をはじめ、明治安田生命の皆様に、市長として、心から感謝いたします。
 明治安田生命様では、埼玉県の健康マイレージ事業に協力されるなど様々な地域貢献の活動に取り組まれており、今回のご寄附は「私の地元応援募金」事業として行われたものだそうです。大きな企業が、地元に根差して、地元を応援してくれること、とても素晴らしいことですし、市長として、大変うれしく思います。また、蕨市内においても、すでに、塚越にある川口西営業所さんが、市民ロードレース大会や市民音楽祭などに参加していただいています。ぜひ、これからも、健康づくりや地域の活性化など、連携を深めていければと思います。本日は、ありがとうございました。

令和2年8月3日
 蕨市長 賴髙 英雄

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

蕨市役所
〒335-8501 埼玉県蕨市中央5丁目14番15号
電話:048-432-3200 (代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。