子育てAIによる無人子育て相談室を5月26日にオープン

ページ番号1007639  更新日 令和3年11月18日

印刷大きな文字で印刷

無人子育て相談室は、令和3年11月26日(金曜日)をもって閉室する事となりました。
これまでご利用頂いた皆様、ありがとうございました。
なお、LINEで子育てAI相談は、引き続きご利用いただけます。

福祉・児童センター3階にオープン(予約制)

 市と京都大学(COI拠点研究推進機構)と株式会社ほっこりーのプラスとの連携協力に関する協定に基づき、令和3年度、実証実験として、子育て中の方が相談できる無人子育て相談室が福祉・児童センター3階(蕨市中央4ー9ー22)にオープンします。個室で安心して相談ができますので、ぜひご利用ください。

子育てAIロボット・WARABOに子育て相談ができる

写真:子育てAIロボットWARABO

写真:無人子育て相談室の様子

ところ

  • 福祉・児童センター3階(中央4-9-22)

利用可能日時

  • 毎週火曜日~金曜日 午前10時~午後5時(平日のみ)

相談メニュー

【AIロボットへの相談】

  • 子育てAI・WARABO(ワラボ)への相談

【オンライン相談(WARABOがつなぎます)】

  • 日本初の夜泣き外来を開設した専門医・菊池清医師による医療相談(毎週水曜日の午後3時~5時)
  • 子育て支援団体による先輩ママのなんでもトーク(毎週火曜日と金曜日の午後1時~3時)
  • 市の児童福祉課職員への子育て相談(毎週水曜日の午前10時~正午、毎週木曜日の午後1時~5時)

費用

  • 無料

申し込み

  • 予約制。下記のサイトからお申し込みください。

その他京都大学COI連携協力事業

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部政策企画室
〒335-8501 埼玉県蕨市北町2丁目8番8号
仮設庁舎2階
電話:048-433-7698
政策企画室へのお問い合わせは専用フォームへのリンク