住民票所在地以外で接種を受けたい方

ページ番号1007648  更新日 令和3年5月25日

印刷大きな文字で印刷

住民票所在地以外での接種について

 新型コロナワクチンの接種対象者については、原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととしておりますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外で長期滞在している者については、住民票所在地以外でワクチンを接種することが可能です。

 申請は、接種を希望する自治体に対して行います。住所地外接種を希望する場合は、下記の申請をお願いいたします。

1.住民票所在地以外で接種可能な対象者

 やむを得ない事情があり、住民票所在地において接種を受けることができないと考えられる者(以下「住所地外接種者」という。)は以下のとおり

(1)出産のために里帰りしている妊婦

(2)単身赴任者

(3)遠隔地へ下宿している学生

(4)入院・入所者

(5)災害による被害にあった者

(6)勾留又は留置されている者、受刑者

(7)基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合

(8)ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

(9)その他市町村長がやむを得ない事情があると認める者

※(4)、(5)、(6)、(7)の方については、以下の申請の必要はありません。

2.申請の方法

(1)郵送申請

 以下の書類を蕨市新型コロナウイルスワクチン接種事業担当まで郵送してください。

 ・住所地外接種届 ・接種券の写し(コピー等) ・返信用封筒

(2)窓口申請

 以下の書類をご持参のうえ蕨市保健センターにお越しください。

 ・住所地外接種届 ・接種券の写し(コピー等)

3.申請後の流れ

 蕨市より「住所地外接種届出済証」を送付しますので、予約後接種会場にて接種券・本人確認書類とともにご提示ください。

 

送付先

〒335-0001 埼玉県蕨市北町2-12-15 蕨市新型コロナウイルスワクチン接種事業担当

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保健センター
〒335-0001 埼玉県蕨市北町2丁目12番15号
電話:048-431-5590
保健センターへのお問い合わせは専用フォームへのリンク