市内の全小中学生・園児に抗原検査キットを配布

ページ番号1008435  更新日 令和4年2月4日

印刷大きな文字で印刷

 新型コロナウイルス第6波では子どもたちへの感染が拡大していることから、蕨市では早期に拡大を防止するため、市内の全児童生徒・園児(いずれも市民)に抗原検査キットを順次配布することとしました。

小学生への配布

 2月4日から市立小学校の生徒全員(約3,200人)に小学校を通して配布
私立学校や特別支援学校、区域外の学校に在学する小学生には、2月4日以降ご家庭に発送

使用対象

児童・同居家族(軽微な症状がある場合、医療機関受診の目安にキット使用)

また、保育園・幼稚園などに通園している子ども(いずれも市民)向けに抗原検査キットを順次配布します(約2,300人分)

 配布方法や時期などの詳細は、決定次第ホームページ等でお知らせします。

中学生への配布(完了)

市立中学校の生徒全員(約1,500人)に中学校を通して配布しました。
また、私立学校や特別支援学校、区域外の学校に在学する中学生には、ご家庭に発送しております。

使用対象

生徒・同居家族(軽微な症状がある場合、医療機関受診の目安にキット使用)

問い合わせ

学校に関すること
学校教育課(電話:048-433-7728)
抗原検査キットの使用に関すること
保健センター(電話:048-431-5590)

保育園児・幼稚園児への配布

 小中学生への配布に加え、集団生活における感染拡大防止に向けて、保育園・幼稚園などに通園している子ども(いずれも市民)向けに抗原検査キットを順次配布します(約2,200人分)

 保育園児については、各園を通して、2月3日から順次配布を開始しています。幼稚園児については、2月8日からご家庭に発送する予定です。

問い合わせ

保育園児への配布に関すること
児童福祉課(電話:048-433-7758)
幼稚園児への配布に関すること
学校教育課(電話:048-433-7728)

その他

 併せて市立小中学校や市内保育園などに勤める教員、保育士、障害者福祉施設の従事者などの濃厚接触者の待機期間の短縮に抗原検査キットを活用し、教育・保育活動の維持を図ります。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?