新型コロナウイルス感染症に関する介護保険料の減免について

ページ番号1006664  更新日 令和2年9月11日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の影響により、次の要件を満たす方は保険料が減免となります。申請の際には、必ず事前にお電話にてお問い合わせください。

※申請には審査がありますので、申請をされても必ず減免されるというものではありません

※介護保険料の納付方法が年金天引き(特別徴収)の方は、納付方法が変更になる場合があります

減免となる対象者

(1)新型コロナウィルス感染症により、世帯の主たる生計維持者(保険料減免を受ける被保険者と住民票上同一世帯に属する者。以下「生計維持者」という。)が死亡し、又は重篤な傷病を負った第1号被保険者

(2)新型コロナウィルス感染症の影響により、生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入(以下「事業収入等」という。)の減少が見込まれ、次に掲げる要件のすべてに該当する第1号被保険者

  • 事業収入等のいずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が前年の当該事業収入等の額の10分の3以上であること。
    ※転職や自主退職により収入が減少した場合等は除きます
  • 減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得合計額が400万円以下であること。

減免の内容

(1)に該当する場合

第1号介護保険料額の全部

(2)に該当する場合

第1号介護保険料額の一部

申請に必要なもの

「介護保険料減免申請書」と以下の添付書類が必要です。

(1)に該当する場合

「医師の診断書等の写し」

(2)に該当する場合

給与明細や預金通帳等の「収入が減少した事を証明できる書類の写し」及び「状況申告書」

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部介護保険室介護保険担当
〒335-0004 埼玉県蕨市中央4丁目21番29号
仮庁舎(市民会館)4階403室
電話:048-433-7835
介護保険室へのお問い合わせは専用フォームへのリンク