住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について~確認書順次発送中

ページ番号1008288  更新日 令和4年1月21日

印刷大きな文字で印刷

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々に対し、速やかに生活・暮らしの支援を行う観点から、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を給付するものです。

国からの正式通知に基づく準備が整い次第、順次詳細をお知らせします。

給付の対象となる方

(1)令和3年12月10日(基準日)に蕨市に住民登録がある方であって、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税で、かつ、令和3年1月1日以前から蕨市に住民登録がある世帯

(2)令和3年12月10日(基準日)に蕨市に住民登録がある方であって、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税で、かつ、令和3年1月2日以降に蕨市に住民登録をした世帯

(3)令和3年1月以降の家計急変世帯
令和3年1月以降に新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、世帯全員の年収見込額がそれぞれ非課税水準以下と認められる世帯

※住民税が課税されている者の扶養親族のみからなる世帯を除く。

給付額

一世帯当たり10万円
※一世帯1回限り。住民税非課税世帯向けの給付と家計急変世帯向けの給付の重複受給はできません。
※本給付金は非課税所得となります。

給付金の給付手続等

蕨市は、まん延防止等重点措置の実施中です。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送申請にご協力くださいますようお願いいたします。

(1)令和3年12月10日(基準日)に蕨市に住民登録がある方であって、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税で、かつ、令和3年1月1日以前から蕨市に住民登録がある世帯

確認書の返送が必要です。

1月20日(木曜日)から順次、対象世帯に給付案内と確認書を発送しており、転送等がなければ、1月28日(金曜日)までには到着予定です。
必要事項を記入し、同封の返信用封筒にてご返送ください。

※発送数が多いため、到着まで1週間程度かかる場合があります。恐れ入りますが、今しばらくお待ちください。

(2)令和3年12月10日(基準日)に蕨市に住民登録がある方であって、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税で、かつ、令和3年1月2日以降に蕨市に住民登録をした世帯

2月中旬以降に発送予定の確認書の返送が必要です。

市が前住所地等に確認し非課税であることが確認できた場合は、対象世帯に対し、給付案内と確認書を順次送付します。必要事項を記入し、同封の返信用封筒にてご返送ください。
申請が必要な場合は、今後公開予定の申請書等に必要事項を記入し必要書類を添付して、蕨市中央5-13-2(自治会館)非課税世帯等給付金担当までご郵送ください。

詳細については決まり次第更新します。

(3)令和3年1月以降の家計急変世帯

申請が必要です。令和4年2月から申請受付予定です。

今後公開予定の申請書等に必要事項を記入し必要書類を添付して、蕨市中央5-13-2(自治会館)非課税世帯等給付金担当までご郵送ください。
※申請時点で、住民登録がある市町村が申請先となります。

詳細については決まり次第更新します。

配偶者等からの暴力(DV)被害等により避難している方へ

DV等避難者である届出書の提出が必要です。

DV避難中の方などは、ご自身で本給付金を受給できる場合があります。
今後公開予定の届出書を提出していただき、確認後、申請書をお送りします。

詳細については決まり次第更新します。

よくある質問

給付金はどのような趣旨で支給されるものですか。

「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」(令和3年11月19日閣議決定)では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々に対し、速やかに生活・暮らしの支援を行う観点から、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を支給するものです。

給付金はどのような世帯に支給されますか。

給付対象は、基準日(令和3年12月10日)において、住民基本台帳に記録されている方で、以下の(1)又は(2)のいずれかに該当する世帯です。

(1)世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯(住民税が課税されている方の扶養親族等のみからなる世帯を除く)

(2)(1)のほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、(1)の世帯と同様の事情にあると認められる世帯(家計急変世帯)

家計急変世帯の給付は、どのような給付要件ですか。

令和3年度住民税非課税世帯に対する給付の対象となる世帯以外の世帯のうち、次の(1)及び(2)の要件を満たす世帯です。

(1)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少したこと

(2)令和3年度分住民税均等割が課されている世帯員全員のそれぞれの年収見込額(令和3年1月以降の任意の1か月収入×12倍)が市町村民税均等割非課税(相当)水準以下であること(非課税相当額の水準は下表参照)

家族構成例 非課税となる所得金額 非課税となる給与収入金額 非課税となる公的年金等収入金額(65歳以上)

非課税となる公的年金等収入金額(65歳未満)

1人(扶養なし) 450,000円 1,000,000円 1,550,000円 1,050,000円
2人(扶養1人) 1,010,000円 1,560,000円 2,110,000円 1,713,334円
3人(扶養2人) 1,360,000円 2,059,999円 2,460,000円 2,180,000円
4人(扶養3人) 1,710,000円 2,559,999円 2,810,000円 2,646,667円
5人(扶養4人) 2,060,000円 3,059,999円 3,160,000円 3,113,334円
6人(扶養5人) 2,410,000円 3,559,999円 3,580,001円 3,580,001円
障害者、寡婦、ひとり親の場合 1,350,000円 2,043,999円 2,450,000円 2,166,667円

(注1)非課税相当水準であるかは世帯員全員それぞれ判定します。

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意を

ご自宅や職場などに、蕨市(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合には、市の窓口や最寄りの警察署にご連絡ください。

お問い合わせ先など

1.蕨市住民税非課税世帯等臨時特別給付金事業プロジェクト・チーム

電話番号:0570-033-443
受付時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで

2.内閣府コールセンター

電話番号:0120-526-145
受付時間:土日祝日を含む午前9時から午後8時まで(12月29日から1月3日までは休み)

3.内閣府ホームページ

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

住民税非課税世帯等臨時特別給付金事業プロジェクト・チーム
〒335-0004 埼玉県蕨市中央5丁目13番2号
自治会館 2階
電話:0570-033-443
住民税非課税世帯等臨時特別給付金事業プロジェクト・チームへのお問い合わせは専用フォームへのリンク