トップページ > 各課・市内公共施設 > 健康福祉部 保健センター > お知らせ > がん患者さんの生殖機能温存治療に対する助成制度

がん患者さんの生殖機能温存治療に対する助成制度

最終更新日:2018年9月3日

埼玉県がん患者妊孕性温存治療費助成事業

 小児、思春期・若年のがん患者さんに対して、がん治療に際して行う生殖機能(妊孕性 にんようせい)温存治療に必要な費用の一部を助成することにより、将来に希望を持ってがん治療に取り組んでいただけるよう支援する制度です。

 

 詳細は埼玉県ホームページをご覧ください。

このページへのお問い合わせ先

健康福祉部 保健センター
郵便番号:335-0001
住所:蕨市北町2-12-15
電話:048-431-5590
E-mail:hocenter@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。