トップページ > 各課・市内公共施設 > 市民生活部 市民活動推進室 > 市民活動 > 蕨市協働事業提案制度とは?

蕨市協働事業提案制度とは?

最終更新日:2019年3月12日

蕨市協働事業提案制度

市では、平成25年4月から「蕨市市民参画と協働を推進する条例」(愛称 みんなで創るわらび推進条例)の施行に伴い、「蕨市協働事業提案制度」を実施することとしました。 「蕨市協働事業提案制度」では、町会やNPO法人などの市民活動団体が行う行政との協働で地域や社会の課題解決を目指す事業に対して、補助金(ワラビーコース上限額10万円、エンジェルわらぶーコース上限額50万円)を交付します。この事業にご興味のある団体は、わらびネットワークステーションにお問合せください。
※補助金の交付には、書類審査、蕨市協働事業選考会議及び公開プレゼンテーションによる審査があります。

平成30年度に実施している協働事業


 事業名  団体  担当課
  わらび防災大学校  蕨防災士会  安全安心推進課

 

これまで実施した協働事業

このページへのお問い合わせ先

市民生活部 市民活動推進室
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所1階
電話:048-433-7745
E-mail:siminsit@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。