トップページ > 各課・市内公共施設 > 健康福祉部 介護保険室 介護保険担当 > 介護保険関係事業者向け情報 > 平成30年度地域介護・福祉空間整備等施設(既存高齢者施設等のスプリンクラー)整備支援事業の実施について

平成30年度地域介護・福祉空間整備等施設(既存高齢者施設等のスプリンクラー)整備支援事業の実施について

最終更新日:2018年9月6日

概要

 このたび、国(厚生労働省)では、平成30年度予算において、消防法施行令においてスプリンクラー設備等の設置義務対象『外』の施設についても支援を行うため、「既存介護施設等のスプリンクラー整備支援事業」が実施されることになりました。

 当事業は、事業実施要綱に基づき、各事業者の計画を市町村が取りまとめ、県を通じて国に申請することになっており、国から市町村に対し提出の依頼がありました。

 つきましては、当事業を実施したいとお考えの事業者は、月25日(火)までに市介護保険室 施設担当までご相談いただきますようお願いします。

 国への提出期限(10月1日(月)必着に合わせて期限を設定しておりますので、期限までの日数が短いことをご了承ください。

 

対象施設(床面積1,000平方メートル未満の施設に限る)

一覧

施設種別 

軽費老人ホーム
小規模多機能型居宅介護事業所
有料老人ホーム

宿泊を伴うデイサービス

補助単価

一覧

事業種別 

 補助単価(上限)

スプリンクラー設置 1平方メートルあたり9,260円
スプリンクラーおよび消火ポンプユニット等の設置 1平方メートルあたり9,260円+1施設あたり2,320,000円
自動火災報知設備の設置 1施設あたり1,030,000円
消防機関へ通報する火災報知設備の設置 1施設あたり310,000円

 

提出書類

必要書類

1)先進的事業整備計画書(別添1)

2)スプリンクラー設備等の整備に係る補助対象面積シート(別添2)

※提出を希望する事業所は市担当あてまでご相談ください。

メールにて提出書類一式を送信いたします

 

留意事項

○提出のあった計画等を市で整理し、国に提出しますが、国の事業採択後にあらためて交付申請を提出いただき、交付決定の手続きを経て、各事業を実施いただくことになります(交付決定日前の事業実施は、補助対象外となります)。

○当事業は、国の予算の範囲内で実施されるため、提出のあった事業計画のすべてが採択されるものではありません。

○市では、当事業について、国との協議を経たうえで予算編成を行う予定としていますので、現時点において、市としての予算措置を行っているものではありません(提出のあった計画は、あくまで国との協議に用いるものとして取扱いますことをご承知ください)。

 

補助対象外施設

1.消防法施行令等の各法令違反にある状態を改善することを目的としたものではないこと(市町村への協議時点で設置義務違反となっており、消防署等からの指導が入っているもの)
2.有料老人ホームについては、市町村への協議時点で届け出が完了していないもの
3.宿泊を伴うデイサービスについては、「別添3 整備計画一覧表」のうち、年間、月間の両方ともに利用人数実績(宿泊利用者/総数)が5%以下のもの

このページへのお問い合わせ先

健康福祉部 介護保険室 (介護保険担当)
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所1階
電話:048-433-7835
E-mail:kaigo@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。