子宮頸がんワクチンについて

ページ番号1003300  更新日 令和2年3月31日

印刷大きな文字で印刷

接種日

毎週 月曜・水曜・金曜 午後3時30分より

接種回数

3回の接種が必要になります(産婦人科外来にて接種)。
初回接種後、一定期間を置いて2回目、3回目を接種します。

申込方法

初回はお電話でご予約ください。
受付時間:毎週月曜~金曜 午前9時から午後12時までと午後1時から午後4時まで
電話番号:048-432-2277(状況によりおかけ直しいただくことがございます。)
※子宮頸がんワクチンの予約であることをお申し出てください。
※2回目以降は、接種時に次回の予約を取得してください。

費用及び対象者

埼玉県内に住民登録があり、お住まいの市町村が埼玉県住所地外定期予防接種相互乗り入れ接種事業に協力している場合で、小学6年生~高校1年生相当の女性は無料(公費)です。対象外の方は1回につき16,753円

対象者

埼玉県内に住民登録している小学6年生~高校1年生相当の女子

持参するもの

  • 診察券(お持ちの方)
  • 予診票(蕨市・戸田市の方は当院にございます)
  • 母子手帳

費用

上記対象者は公費助成により無料(公費対象外の方は1回につき16,361円)

ワクチンについて

ワクチン種類

接種間隔

標準的な接種年齢

サーバリックス 2回目:1回目の接種から1ヵ月後
3回目:1回目の接種から6ヵ月後
中学1年生の間
ガーダシル 2回目:1回目の接種から2ヵ月後
3回目:1回目の接種から6ヵ月後
中学1年生の間

※2つのワクチンの互換性については、安全性等が認められていないため、同じワクチンを3回接種します。

注意事項

  • 上記対象者以外の方が当院で接種した場合、公費助成を受けることはできません。
  • 接種の際は原則保護者同伴となります。
  • 一定期間内に2回目または3回目の接種ができなかった場合は、公費助成の対象になりませんのでご注意ください。
  • 2回目または3回目の接種が対象年齢外(例えば高校2年生相当)になってしまった場合は公費助成の対象になりませんので接種日程には余裕をお持ちください。
  • 詳しくはお住まいの市区町村の予防接種担当部署(保健センター等)にお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市立病院庶務課
〒335-0001 埼玉県蕨市北町2丁目12番18号
電話:048-432-2277
市立病院へのお問い合わせは専用フォームへのリンク