トップページ > 各課・市内公共施設 > 健康福祉部 福祉総務課 障害者福祉係 > お知らせ > 「蕨市重度心身障害者医療費の助成に関する条例」の一部改正(案)についてのパブリック・コメント

「蕨市重度心身障害者医療費の助成に関する条例」の一部改正(案)についてのパブリック・コメント

最終更新日:2018年7月6日

蕨市では、障害のある方の福祉の増進を図るため、重度心身障害者医療費助成制度を実施しております。しかし、限られた財源の中、本制度を安定的かつ継続的に維持していくため、今般の県の制度の改正に合わせて、「蕨市重度心身障害者医療費の助成に関する条例」の一部改正を予定しております。つきましては、広く市民の皆様の考えをお聴きするため、ご意見を募集いたします。

制度の内容

本制度は、埼玉県が昭和50年に補助金交付要綱を制定し、本市では県の補助事業として実施しています。
対象となる方は、身体障害者手帳1〜3 級、療育手帳 ○A、A、B、C、精神障害者保健福祉手帳1 級の所持者及び後期高齢者医療制度の障害認定者です。なお、65歳以上で新規に上記の手帳を取得した方は、助成対象外となります。

一部改正案の概要

一部改正(案)の概要については、下記の概要書をご参照ください。

  蕨市重度心身障害者医療費の助成に関する条例の一部改正(案)についての概要書

改正を行う理由

本市において重度心身障害者医療費助成事業の見直しを行う理由は下記のとおりです。 
 ア   県が「重度心身障害者医療費支給事業補助金交付要綱」を改正し、対象となる方の要件に所得制限を設けたこと
 イ   限られた財源の中、本制度を安定的かつ継続的に維持していくために、対象となる方を真に経済的負担の軽減が必要な方に限定し、
       負担の公平性を図る必要があること
 ウ   所得制限の対象となる方への助成について市単独での助成の継続が困難であること(所得制限導入による影響推計参照)

パブリック・コメント実施期間と意見を提出できる方

◎実施期間 平成30年7月10日(火)〜平成30年7月30日(月)必着
◎意見を提出できる方
    ア 市内に住所を有する者
    イ 市内に通勤し、又は通学をする者
    ウ 市内に事務所又は事業所を有するもの
    エ 蕨市に対して納税義務を有する者
    オ その他パブリック・コメントに係る事案に利害関係を有するもの

意見の提出方法

「蕨市重度心身障害者医療費の助成に関する条例改正(案)意見提出用紙」(関連ファイル)に「氏名」「住所」「電話番号」「ご意見」をご記入の上、市役所福祉総務課まで、郵送、電子メール、FAXまたはご持参ください。 「氏名」「住所」「電話番号」は、いただいたご意見の内容を確認する際に、使用させていただく場合があります。 ※法人その他の団体の場合、主たる事務所の所在地、名称及び代表者の名前、電話番号を記入してください。

パブリック・コメントの実施結果(意見の公表)について

提出していただいたご意見とそれに対する市の考えはホームページ上で公表いたします。 いただいたご意見に対して、個別の回答はいたしません。 なお、同様のご意見は集約することがありますので、ご了承ください。 「氏名」「住所」「電話番号」は公表いたしません。 「氏名」「住所」「電話番号」が明記されていないご意見は、参考意見として扱わせていただき、意見の公表及び市の考え方は公表いたしません。

関連ファイル

このページへのお問い合わせ先

健康福祉部 福祉総務課 障害者福祉係
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所1階
電話:048-433-7754
E-mail:fsarvice@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。