トップページ > 各課・市内公共施設 > 総務部 情報管理室 > マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)について > マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)における情報連携及びマイナポータルの本格運用が始まりました

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)における情報連携及びマイナポータルの本格運用が始まりました

最終更新日:2017年11月22日

情報連携の本格運用が始まりました

マイナンバーを利用して行政機関の間で情報をやりとりする「情報連携」について、平成29年11月13日(月)から本格運用が始まりました。

情報連携の本格運用が開始されると、マイナンバーを用いる事務手続きにおいてこれまで市外から転入された方などが各種申請する際に、提出する必要があった書類(住民票の写し、課税証明書等)の一部が省略できるようになります。

マイナンバー制度の情報連携に伴い省略可能な主な書類の例(平成29年11月13日時点)についてはこちらをご覧ください。

※蕨市在住の方については、これまでの手続きと変わることはありません。市外から転入された方が蕨市でマイナンバーを用いた手続きをする場合や、蕨市から市外へ転出される方が転出先の市区町村でマイナンバーを用いた手続きをする場合が該当します。 

 詳細については関係部署にお問い合せください。 

 

【例】転入時の「児童手当」の申請の場合

≪従来≫前住所地で課税証明書を取得する必要がある。

 ↓ 

≪情報連携開始後≫前住所地へ書類を取りに行く必要がなくなる。(添付書類の省略)

情報連携とは

情報連携とは 、マイナンバー法に基づき、これまで国民・住民の皆様が行政の各種事務手続で提出する必要があった書類を省略することができるよう、専用のネットワークシステム(情報提供ネットワークシステム)を用いて、異なる行政機関の間で情報をやり取りすることです。

※詳しくは、内閣府「社会保障・税番号制度」のウェブサイトをご覧ください。 (外部サイトへのリンクとなります)

マイナポータルの本格運用が始まりました

平成29年11月13日(月)よりマイナポータルの本格運用が始まりました。
本格運用後に利用できるサービスは以下のとおりとなります。

1.情報提供等記録表示(やりとり履歴)
   自分の特定個人情報を行政機関同士がやりとりした履歴を確認することができます。 

2.自己情報表示(あなたの情報)
   行政機関等が保有する自分の特定個人情報を確認することができます。

3.子育てワンストップサービス
   地方公共団体の子育てに関するサービスの検索とオンライン上で申請を行う電子申請ができるようになります。
   電子申請に関しては、蕨市のサービスを検索していただくと各手続きの一番下に
   「申請する(外部サイト)」というリンクがありますので、そちらから蕨市の電子申請・届出サービスへ進んでください。
   ※インターネットエクスプローラーを使用されている方は、マイナポータルから電子申請へ進む際に別の小窓(ポップアップ)が表示される場合があります。
     表示された場合は「常に許可」を選択し電子申請のページへ進んでください。
   電子申請について詳しく知りたい方は
こちらをご覧ください。

マイナポータルとは

マイナポータルは、国が中心となって運営するオンラインサービスです。
このサービスでは、行政機関等が保有する自分の特定個人情報を確認することや、
自分の特定個人情報を行政機関同士がやりとりした履歴を確認することができます。

マイナポータルへのリンクはこちらをご覧ください。(外部サイトへのリンクとなります)

マイナポータルの詳しい内容についてはこちらをご覧ください。(外部サイトへのリンクとなります)

このページへのお問い合わせ先

総務部 情報管理室
郵便番号:335-8501
住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所2階
電話:048-433-7704
E-mail:jyohou@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。