トップページ > 各課・市内公共施設 > 市民生活部 安全安心推進課 生活環境係 > ペット・動物 > 犬の登録・変更・死亡と狂犬病予防

犬の登録・変更・死亡と狂犬病予防

最終更新日:2014年3月31日

犬の登録

生後91日以上の犬は登録を行わなければなりません。新たに登録されていない犬を飼い始めた場合は、30日以内に市に登録申請をして鑑札の交付を受けてください。(生後91日に満たない犬については、恐れ入りますが、それまでお待ちくださいますようお願いします。)
○登録は1回行えば、生涯有効です。
○鑑札は必ず、犬の首輪などに着けておいてください。

登録の際、窓口にお持ちいただくもの
1.登録手数料:3000円
(すでに狂犬病予防注射を受けている方は登録手数料に加えて)
2.獣医師の発行する注射済証
3.狂犬病予防注射済票交付手数料:550円

登録申請時、飼い主の方に愛犬手帳をお渡ししています。狂犬病予防注射を受けるときには、必ず愛犬手帳を持参してください。

狂犬病予防注射

生後91日以上の犬は、毎年1回狂犬病予防注射を受け、注射済票の交付を受けなければばりません。
○注射済票は必ず、犬の首輪などに着けておいてください。
○開業獣医師で狂犬病予防注射を受けた場合、獣医師の発行する注射済証を生活環境係まで持参し、注射済票の交付を受けてください。

注射済票交付の際、窓口にお持ちいただくもの
1.獣医師の発行する注射済証
2.狂犬病予防注射済票交付手数料:550円
3.愛犬手帳
4.集合注射案内はがき(お持ちの方のみ)
※昨年中に蕨市に登録された方に差し上げております。集合注射に参加されない方も、おはがきをお持ちいただければ、お手続きが簡単になります。

市では毎年4月に市内各所で狂犬病予防注射の集合注射を実施しています。日時、場所については広報、ホームページでお知らせするほか、登録してある飼い主の方には個別に通知しています。

登録事項の変更

犬を飼っている場所や飼い主が変わった場合は、生活環境係まで届け出てください。

転入・転出

市外から転入されて、すでに他市で登録をされている方は、登録をしている自治体の鑑札を生活環境係までお持ちいただき、手続きをしてください。蕨市の鑑札と交換いたします。その際、登録手数料は無料です。
蕨市で登録をしていて、市外に転出される方は、転出先の自治体に鑑札を持参して、手続きをしてください。

鑑札、注射済票を紛失した場合

鑑札、注射済票を紛失した場合は、生活環境係まで届け出て再交付を受けてください。その際、再交付手数料が必要となります。

○犬の鑑札再交付手数料:1600円
○狂犬病予防注射済票再交付手数料:340円

犬が死亡したとき

飼い犬が死亡したときは、すみやかに生活環境係まで届け出てください。お電話で受付してます。また、飼い犬の処理ができない場合、市で有料で引き取り、処理します。(処理手数料:3240円)

犬が人をかんだとき

飼い犬が人をかんだときは、すみやかに川口保健所(電話048-262-6111)へ届け出て、職員の指示を受けてください。

関連リンク

サイト内リンク用アイコン アイコン画像 で表示されているものは、蕨市公式ホームページ内のページです。
外部リンク用アイコン アイコン画像 で表示されているものは、外部サイトです。外部サイトは別ウインドウで開きます。

このページへのお問い合わせ先

市民生活部 安全安心推進課 生活環境係
郵便番号:335-0001
住所:蕨市北町5-13-23
電話:048-443-3706
E-mail:skankyou@city.warabi.saitama.jp

蕨市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見等をお聞かせください。

役に立った、見づらいといった具体的な理由を記入してください。なお、頂いたご意見等への回答は、致しませんのでご了承ください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。